会話上手になるために 記事一覧

会話上手になるために 記事一覧

上手な話し方のコツは相手を不快にさせないこと
不快に思われてしまっては、上手くいくこともままなりません。

 

相手がイラついてしまう話し方
自分ばかりに気を取られていると聞き手からイラつかれるかもしれません。

 

相手に関心を持ってもらいたいなら自分から関心を寄せる
相手の中に入り込む方法です。

 

話し上手になるには相手の名前を大事にすること
これができる人が話し上手です。

 

人を惹きつける話し方の重要な要素は共感
共感し合えれば自然と会話が続きます。

 

ちょっとさえないところを装って話をする
完璧な人は近寄りがたく、会話が続けづらいのです。

 

褒め言葉は話し上手な人には欠かせません
相手を喜ばせる話し方のコツです。

 

人見知りを克服するには挨拶をちゃんとこなすことから始めましょう
コミュニケーションのはじまりは挨拶からです。

 

「本当にわかってる?」と聞いてはダメ
これを言っては会話が続かないです。

 

話上手な人は相手に仲間意識を持たせる話し方をする
親近感を抱かせる話し方です。

 

「僕たち〜」という言い方で一体感が生まれます
相手との距離を縮める言い方と、そうでない言い方の違い。

 

明るく話す方法
明るく振舞うことに意味はありません。

 

会話を長続きするには話を長くならないようにやり取りをする
言葉のキャッチボールは大事なことです。

 

説得力ある話し方に必要なのは論理ではありません
これで相手が首を縦に振ります。

 

 

わかりやすい話し方のコツのトップページへ

スポンサードリンク

 
トップページ 話し方の技術 聞く技術 会話上手に 信頼を築く