話し方教室よりもこっち

友人が多くなれば、毎日が楽しくなります

どんな人でも仲良くなれて、

どんな話題にでも合わせられる会話力を

身につける方法があります。

そのための努力をしてみませんか・・・?

 

 

このページをご覧頂いているあなたへ

 

人から好意を持たれるための話し方

 

なたはどれくらい人と会話を続けたりすることができますか?

 

楽しんで話せるほどにしゃべれますか?たとえ話せなくても気にしなくて大丈夫です。これからご紹介するマニュアルで話せるようになります。

 

私の場合は、まったく他人と話せない、ただただ口下手なだけの人間でした。人に語れるようなものがなにもない残念な生まれです。

 

そんな私でも、人と仲良くなるために効果があった方法です。

 

ただ、明日には話し上手なる、とお話をお伝えするわけではないので、わずかばかりの頑張りもイヤだ!と考えておられたら期待には答えられません・・・。

 

 

消極的で話下手

 

私は昔から周囲にいる人たちには全然馴染めない性格でした。

 

人が嫌いというわけではありませんし、むしろ「仲良くしてほしい・・・」といつも思っていました。

 

ですが話しかけることすらできません。そもそもなにを話せばよいのかもわからず「話したいのに、話せない」という思いがストレスになっていました。

 

運良く会話する機会があっても白い目で見られたり、私がしゃべりだすとつまらなそうな顔をされたりするのがオチでした。

 

まともに話せない。

 

もちろん友達もいませんでした。

 

いつも独りでなにもせず、ただ生活しているだけです。なにも面白いことがない毎日でした。どんなに天気が良い日でも外に出る理由がないから部屋に閉じこもりきり。

 

自分を変えようとする努力はしていたつもりです。

 

ただ、努力が実ることもなく、毎日どこでも孤立した生活は変えられませんでした。

 

一生だれとも仲良くなれずに独りで終わっていくのかな・・・とそんなことばかり寝る前にいつも考えていました。

 

 

生きている価値なし

 

高校生の頃、ガソリンスタンドでバイトをしたことがあります。

 

特に理由があったわけではないのですが、おこずかいを手に入れようと思い、深く考えもせずに始めました。

 

・・・なにか新しい出会いでもあれば、とは少し期待していましたが・・・。

 

面接は緊張をしたのですが、だいたい適当に「はい」と言っていてそれだけで受かったのですが・・・。

 

いざ、バイトを始めてみると、私にとっては地獄のような環境でした。

 

スタンドに来るお客さんに、当然、自分から声をかけなくてはいけません。

 

自分では全力で取り組んでいたのですが、私が話しかけると上手く話せていない証なのか要領を得ない顔をされます。

 

大型トラックに乗って来る見た目が怖い感じのお客さんは、大抵怒鳴ってきます。よほど気に入らなかったのでしょう・・・

 

私みたいな人間は。

 

社員の人から「ワイパー交換お客さんに聞いて」と言われて、接客のときは言われた通りにお客さんに聞きました。

 

全然上手くいかず、「お客さんワイパー交換しないな」ぐらいに感じていたのですが、それが原因でひどく怒鳴られもしました。

 

どうやら、自分と同い年ぐらいのバイトの人たちは、お客さんからワイパー交換を取り付けていたらしいのですが、私だけがまったくできていないだけだったようなのです。

 

「お前やる気あんのか?お前だけだぞ!ちゃんと客に聞いてんのか?」

 

と散々怒られてしまいました。

 

一方的に怒鳴られるだけで、「ちゃんと聞いてます」の一言も言えませんでした。

 

そこからなぜか勤務態度にも話が広がっていきました。

 

 

「おまえ真剣にやってんのか?」

 

「やる気が見られない」
「真面目にやれ」

 

好き放題言われて悔しかったのを覚えています。

 

やる気がないとか、真面目にやれとか言われるとは思いませんでした。

 

私は遅刻が無いようにするために、遅くても10分前には到着し、バイト時間5分前になってかタイムカードを切っていました。

 

自分と同い年のバイトの人たちはギリギリ、もしくはたまに遅刻していても怒られることもなく、社員の人たちと笑いながらお客さんがいない間、雑談していました。

 

彼らは私なんかとは違って明るく、いつも楽しそうに話して盛り上がっています。

 

やっぱり、そういう人は好かれて、暗い人間なんかは居ても居なくても同じなのでしょう。

 

私はどの程度真面目な人間かと言われても人並みの程度、だと思うのですが、その程度の私から見ても、彼らがそんなに真面目にバイトをしているようには見えませんでした。

 

バイトの人たちと社員の人たちは大概女性の話でいつも盛り上がっていました。

 

車が来ても「おまえ暇だろ。行ってきてくれよ」と自分ばかり対応していて、彼らはずっとしゃべっているだけでした。

 

こういう光景を見ていると、本当にやる気が無くなりました。

 

やる気が無くなり、バイトを辞め、それ以来、アルバイトはやっていません。

 

「友達いないやつ」

 

というだけで大体どこへ行っても馬鹿にされるし、話せないと自分に味方してくれる人なんていなし、いつも孤立していました。

 

 

人から好かれる魅力的と思える人

 

本当にだれとも話をしたことがない、というわけではありません。

 

それはこちらから話しかけなくても、「話しかけてくれる」人はいるのです。

 

うれしいものです。

 

話しかけられるのは。

 

彼は「羨ましい!」と思えるほど話が上手で、ずっとしゃべっていられて、その上面白いという、男女問わずに友人の多いタイプの人でした。

 

私なんかにも普通に声をかけてくれるのです。

 

当然こちらも一生懸命に返事を返します。

 

もちろん、もっと話を続けていたいからです。

 

全然上手く話せないし、伝えたいように伝える話し方もできなかったので、本当のところ私と話していて彼はどんな風に感じていてわからなかったのですが、それでも私は楽しかったのです。

 

しかし、やはり人生思い通りにいかないのです・・・

 

 

チャンスも掴めない

 

ただ、いつまでも声をかけてくれるわけではなかったです。

 

そのうちまったく話しかけられなくなり、疎遠になっていってしまいました・・・。

 

彼は友人も多かったようだし、面白くもない私なんかにずっとかまっている理由もなかったのでしょう。

 

性格も良い人だったし、声をかけてくれたこと自体は本当にうれしかったです。

 

だから余計につらかったです。

 

私と話をしてくれる相手は他にいなかったし、良い人だったから恨むこともできません。

 

問題なのは自分なのです・・・。

 

せっかく話しかけてもらっても思うように言葉を返せないし、いざ、こちらから話しかけようとしても「なんて声かけよう?」と迷ってしまい結局声をかけてもらうのを待つだけの状態でした。

 

ずっと仲良くしてもらいたい相手でしたが、思い出してみるとこちらから話しかけたことはなかったような気がします。

 

それで「仲良くしたい」と思うのは都合が良すぎたのです。

 

迷うだけで努力もせず、勇気も出さず、なにもしなかったのですから・・・。

 

だから、つらかったし、後悔を、しています。

 

 

「それでも・・・」

 

だからといって人と関わるのが嫌なわけではありません。

 

「話をしたい」

 

その想いは消えてくれません。

 

できれば「仲良くできる相手がほしい」といつも思っていました。

 

それで話し方について調べ事を始めました。

 

上手い話し方さえできるようになれば・・・と。

 

いろいろとネット検索してみて「どんなしゃべり方をしたらいいのか?」とずっと見て回ったり、本屋で話し方の本を手にとったり、アマゾンで良い評価の付いている本なども買ったりしました。

 

ただ、それで上手くいけば良かったのですが、なにも変えられませんでした。

 

「自分にも話ができる相手がいれば・・・」と昔から願っていたのですが、

 

「やっぱり無理だ」

 

という結果にしかなりませんでした。

 

本を読んでも、話し始める前からどうしても人前で固まってしまいますし、話を続けられません。

 

頑張って話しても、相手の表情は退屈そうにしているだけで終わってしまいます。

 

 

きっかけは単純なものでした

 

惨めな思いをしたとき、いつも「上手く話せるようになれば・・・」という気持ちを持っていました。

 

「やっぱり無理だ」と感じながらも「話したい」という思いを捨てれなかったのです。

 

それでネット検索していて見つけた

 

『自宅で一人で出来る口下手克服術「口下手克服プログラム」』

 

という話し方のマニュアルを買いました。

 

これが自分を変えるきっかけになったのです。

 

 

”100%確実に”話せるようになるには

 

「友達がひとりもいない」というのは悲しい人生です。

 

あなたはどうでしょうか?「一生ひとりでも平気」でしょうか?

 

私はもう耐えられませんでした。

 

でも、相手を前にして心の中で「俺のことを気に入れ!」と念じたって届くわけないですよね?

 

人間は「話さなければ」心も伝わらないのです。

 

だから上手い話し方が必要です。

 

なにか新しいスキルや能力を身につけるとき、「だれかに教えてもらう」というのは一番効率的です。

 

間違った勉強をせずに済み、正しいことだけを聞けるので確実で、早くスキルを身につけることができます。

 

独学でやってみても、なにが正しいのか間違っているのかわかりませんよね?

 

話し方のコツもわからず言葉を口にしていても上手くいかない、誤解される、そして「友達いないやつ」の烙印を押されてしまいます。

 

だから苦しんでしまいます。

 

世の中にはコミュニケーション能力向上のための話し方教室やセミナーがたくさんあります。

 

そういうところに行きたい方は行ったほうが良いと思います。

 

 

私は行きたくありませんでした

なぜなら・・・

 

結構高いのです。

 

参考にしていただければ

 

あと、「面倒だな・・・」という思いがあったし、行くのが恥ずかしかったりして、話し方教室を選ぶという選択は私にはありませんでした。

 

それでこの『自宅で一人で出来る口下手改善術「口下手改善プログラム」』 を選びました。

 

このマニュアルは”話し方教室やセミナーなどで話しそうなもの”というイメージだと思ってください。

 

これがあれば苦労して「セミナーを開いている場所」まで行く必要が無いのです。

 

セミナー会場まで行くには交通費もかかりますし、時間もかかります。

 

このマニュアルなら自宅でできます。

 

自宅で学べるならわざわざ自分から出向く必要はありません。

 

私みたいな口下手な人間でも、家から出ずに話し方のコツを学べます。

 

 

これまでは人に話しかけても

まともに対応してもらえませんでした。

でも、今は話しかけると・・・

 

”これまで”は人とまともな会話ができなくて仲の良い友人がいませんでした。

 

身近な人たちの話し声が聞こえてきては、

 

「昨日は面白かったよな―」

 

という会話が耳に入ってくて自分だけ食事だったり、どこかへ遊びに行くためのお誘いが無かったことに気づいたり・・・

 

たとえきっかけがあっても人間関係を維持することもできなかった私ですが・・・

 

それが今では、自分から声をかけることもできるようになりました。

 

話しかけて気軽に雑談もできます。会話が楽しくできます。

 

今では友人もいるようになりました。子供の頃すらしたことがなかった他人の家に行く、という経験をしました。これは私にとってはものすごく新鮮な体験でした・・・。

 

 

もう、”必死”になって

人前に立つこともありません

 

顔見知りの人から顔をそらすこともせずに話せるようになりますし、話しかけられてもオドオドせずに済むようになれました。

 

昔は「だれかとふたりきりになる」と会話をすることができませんでしたが、今では気にすることもないです。

 

普通に会話を楽しめますし、大勢人がいる場所でも、問題なく会話に混じれます。「積極的になれたな」と感じています。

 

それもこれも、正しい話し方のコツがわかったからです。

 

そして・・・

 

 

将来への不安や心配もなくなりました

 

人と接するときの考え方や話し方の技術は、一度身に付けば一生失うことはありません。

 

偶然上手く話が合ったときだけしか盛り上がれず、その後も同じように相手と会話をできなければ意味ないですよね?

 

でも、いつでもだれとでも会話できるようになるスキルを持っていれば、大きな安心と余裕ができます。

 

もう昔のように人間関係で悩むことはありません。

 

楽しく人付き合いができるようになりました。

 

ですが・・・あなたはどうでしょうか?

 

友人なり、恋人なり、満足な人間関係を築けているでしょうか?

 

今現在そうでないのなら・・・

 

 

あなたの人生はこれから先も、

退屈で苦しい毎日の”繰り返し”です・・・

 

昨日、だれかと楽しく会話をした記憶があるでしょうか?今日はだれかと話せましたか?

 

まったく会話ができずに1日を終えてしまったのなら、それは明日も、明後日も、そしてこれから先もずっと同じ毎日が続きます・・・。

 

一生一人。

 

だれにも気に止められず、だれにも存在を思い出してもらえないままで人生が終わってしまいます。

 

「おまえなんかにそんなこと言われたくねーよ」

 

・・・とあなたは思うと思いますが、今の自分の現状を確認してはもらえないでしょうか?人間関係でストレスのない人生を送れているでしょうか?(そうであればいいのですが・・・)

 

本当にこのままでいいのかと。

 

そう感じているのならば、是非このまま読み進めてください。

 

 

話し方のテクニックはたくさんあります。

だけど・・・

 

今からご紹介する話し方のマニュアルを使わなくても、様々なコミュニケーションスキルは、これまであなたが見てこられたようにネットを検索すればいつでも確認できます。

 

でも・・・

 

それであなた自身は良い変化ができたでしょうか?できているなら私からお伝えできることはなにもありません。

 

是非、そのままの努力を継続して続けてください。

 

未来は明るいです。

 

話し方、コミュニケーションのテクニックや方法というものはいろいろあります。

 

それらは確かに役に立ちます。

 

オウム返し

相手が言った言葉や単語をそのまま自分も言い返す、という方法です。

 

これは自分がちゃんと話を聞いてますよ、ということを伝えたり、会話のキャッチボールをしているように形作るのに役に立ちます。

 

あるいは相手の言葉を疑問形にして言い返すことで、話を深く掘り下げ進めることができ、会話を長く続けるのにも使えます。

 

ミラーリング

人は自分と似た人に好感を持ちます。だから相手のマネをすると親近感を覚えてもらえる。ざっくりとした説明ですが、これがミラーリングという手法です。

 

相手と話す速度を同じにしたり、相手が腕を組んだらこちらも組んだり・・・など。

 

相手のペースに合わせることで、相手の心理状態を探る、類似性を感じてもらう、ということが目的です。

 

三段階話法

話の流し方です。

 

「序論→本論→結論」と組み立てて、この順序で話すことでまとまりが生まれて、わかりやすく伝わります。

 

序論.まずは聞き手を引き付ける。話の導入的な役割も持つ
本論.話を具体的に伝える
結論.話のまとめに入る

 

マジック・フォーミュラー(型)

こちらも話の流し方です。

 

「実例→要点→理由」の要素を順序立てて話すことで、聞き手の興味を持ってもらえる話し方の型です。

 

実例.話し始めに実際にあった出来事を絡めて聞き手の興味を引く。
要点.話の中から本当に伝えたいことを明快な言葉を用いて話す。
理由.自分の言ったことが正しいことであると証明する。

 

・・・など。

 

他にも「大きな声で話す」とか「ジェスチャーを交える」とか「オチを付ける」とか「笑顔で話す」とか「METの法則」とか「起承転結」とか「ダラダラ話さない」とか「目を見て話す」とか「自分のことを延々と話さない」とか「ずっと相手の話を聞く」とか「口角を上げて話す」とか「アナウンサーのような話し方をする」とか・・・・・・

 

これらを否定するつもりはまったくありません。

 

どれも役立つ方法だと思うし、使えば話し方が良くなると思います。

 

ただ、

 

いきなり「こう話しなさい」と教えられて、だれでも話せるようになるんでしょうか?そんなことはないと思います。少なくても私は無理でした・・・。

 

今30秒だって人と会話ができないのに、テクニックだけ身につけたとしても1分すら話せない、間が持ちません。

 

しかも話が面白くなるわけでもありません。

 

ですが、このマニュアル「口下手改善プログラム」は違います・・・

 

 

だれにでも効果があることが良い理由です

 

「大声で話しましょう」なんてことは書いてないので安心してください。

 

話せるようになるために”やるべきこと”がわかりやすく、そして理解しやすい内容で書かれています。

 

なんの役にも立たない抽象的な話は一切なく、必要なことだけが凝縮されています。

 

「マニュアル見たけど具体的にどうすればいいの?」となることはありません。

 

続けて実践することで効果が出てきます。

 

早い人なら最短で15日で結果が出たそうです。

 

私の場合は一ヶ月ほどで効果を感じられました。

 

その後は笑って話せるぐらいに。どんどん上手くいくようになります。

 

そして一ヶ月という短期間で口下手でも話せるようになります。

 

これが「口下手改善プログラム」 の良いところです。

 

しかし、まずはこのままお読みください。

 

 

なぜこんなに早く結果が出るのか、

それはこのプログラムが大変だからです

 

口下手を改善するため、話し方が良くなるのは本当です。

 

ただ、

 

そのプログラム内容が本当に正しいために、大変なんです。

 

だからちゃんとあなたもやってもらえれば簡単に話し上手になれるのです。

 

過程が大事。

 

しかも本とか、ネットで探すとか、そんなことをしても見つからない、気がつきもしない方法で口下手克服をしていきます。

 

私はそれなりに話し方の本を読んだつもりでしたが、「口下手改善プログラム」の内容とかぶっていたものは一冊もありませんでした。

 

だから私みたいに本を読んで話し方が上手くなった人がいないのでしょう。

 

アマゾンで売られている話し方の本のレビューに、

 

「役立った」とか、

 

「これから参考にしていく」とか、

 

そういうのを見て、私は「そうか、この本は役に立つのか!」と思って買っていました。

 

 

しかし、よくよく考えてみると・・・

 

「この本でばっちり人と話せるようになりました!」
「これで一生人前であがらなくなりました!」

 

と結果を示している内容はなかったんですね・・・後から気がつきました。

 

「これから参考にしていく」だとか「読んでいて感動した」などはありますが、本当のところ、

 

「これ読めばだれでも会話上手になれます」

 

と言っている人はいないんです。

 

あくまでも「面白かった」という”感想”だけ。

 

その多くの人たちの感想だけで私は何十冊も本買ってしまいました・・・。

 

 

そして効果なし・・・

 

笑い話と思われてしまうかもしれませんが、当時はかなり必死でしたし、それ以外に方法がわからなかったので・・・。

 

だからこそ、最初から「口下手改善プログラム」を使っていればよかった、という結果になりました。欲しかった方法がぎっしり詰まっています。

 

そして話せるようになったので。

 

そうすれば本代も、時間も無駄にしなくて済んだのですが・・・。

 

実際、普通の本にはない、かなり人の本質にも触れた話が出てきます。

 

人によっては多少不快に感じることなのかな?とも思いましたが、それは真理だと思いましたし、だから「感動しました!」みたいな本では”全く会話が上達しない”んだな、と思いました。

 

・・・・・・

 

感動しても話し方は変わりませんよね・・・。

 

「口下手改善プログラム」の内容は大変です。

 

ただ、プログラムに取り組む時間も、話せるようになるまでの時間も、正直なところ「あなたのやる気」次第ではあるのです。

 

もちろん一日5時間とか、10時間だとか、やらなければいけない内容ではないです。私が実際試してみて、あなたにもやってもらいたい時間は、

 

「一日30分」

 

です。

 

 

「毎日30分も時間を取られたくない」

 

とあなたは思われるかもしれません。

 

実際30分は大変です。

 

今の生活から30分を口下手改善のために時間を使うと、単純に30分睡眠時間が減ります。

 

だから大変です。

 

だからこそ、あなたが真剣に人間関係に悩んでいるのなら、30分の時間を作ってほしいです。

 

それがあなたのためになることだとわかっていますから。

 

もちろん、もっとやってもらっても良いです。その方が結果は早く付いてきます。

 

あと、やってもらう内容自体はだれでもできることです。

 

ただただ、大変なのです。

 

だからこそ、短期間で上手く話せるようになります。

 

何もなくても大丈夫です。プログラムスタートに必要ないもの:

人と会話する力――問題ないです。私もありませんでした
決まった場所――どこでもOKです。あなたの好きな場所でできます
上手くいくかどうか・運――関係ないです。ちゃんと取り組めばだれでも効果があります
年齢・性別――「男性じゃないとできない!」「女性にしかできない!」「年だからできない!」という内容ではありません
「自分には無理かも・・・」と思う――・・・私がお伝えできることは「ご自分を信じてください」という言葉しかありません。ただ、自分自身を信じられない人が、他人から信じてほしいと祈るのは都合が良すぎると思います・・・話し方に関することだけではありません。まずはあなたが自分自身を信じてあげてください。これは生き方として超重要です
人に話しかける勇気――今は必要ないです。プログラム内容がそれを克服してくれます
決まった話し方やテクニック的なもの――本当に必要ないです。どうでもいいものです

 

 

マニュアルの内容

 

このマニュアル通りにさえやってもらえれば、もう二度と話し方に困りません。

 

それは「なに話そう?」「どう話そう?」と悩むまでもなく、自然体のままで上手な会話ができるようになるからです。

 

あなた自身が楽しく、そして相手も笑って過ごせる時間を手に入れてください。

 

”今日から”話し上手になるために必要なたった一つだけの意識しておかなくてはいけないポイントとは?(このポイントをはずしてしまっては一生話せないままです・・・)

 

まず覚えておかなくてはいけないこと・・・話し上手な人とは、本当はどんな人のことを言うのか?(どんな話をしても盛り上がる人の条件を理解して、あなた自身に生かしてください)

 

会話を続けるために知っておかなくてはいけない話し方の本質とは?(なぜ本質を知らなくてはいけないのか・・・それは会話力を上げるためです。なんのために人は話をするのか、知ってください・・・)

 

「話せない」と思ってしまう23の要素とは?(その解決策もマニュアルの中にあります・・・)

 

どんなに頑張っても、どんなに話術を学んでもまったく話せるようにならない理由とその解決法とは?(ある一つのことだけを意識してください。それだけで会話力が身に付きます)

 

だれとでも明るく話せるようになるために、あなたが目指さなくてはいけない8つのポイントとは?

 

自分の心の壁をぶち壊し、言いたいことを思い通りに言えるようにするたった一つの方法とは?(伝えたいこと、それを言いたいように言えることで、あなた独自の伝わる話し方ができるようになります)

 

口下手な人の独特の特徴・・・どうしても気づかずわからないある一つの要素とは?(人から言われないとわからないのですが、それを行ってくれる人はいません・・・)

 

なぜ他人に嫌われる話し方になってしまうのか、その根本的な原因とは?そして好かれる話し方に変えるためにやらなくてはいけない最も重要なこととは?(ちょっと話しただけで嫌われていては友人は作れません・・・人から好かれるための方法を身につけてください)

 

あなた自身が気づいていない22の話せない理由とは?(これを一つひとつ直していくことで、一歩ずつ話し方が確実に良くなっていきます)

 

相手の気持ちを読み、楽しく会話するためにしなくてはいけないこととは?(多くの人が間違った方法をしてしまうためにどんどん心の距離が開いていきます・・・それを避け、逆に距離を縮めてください)

 

あなたは他人のことを無意識に色眼鏡で見てしまっています・・・結果的に話がうまくいきません・・・他人に対する正しい向き合い方とは?

 

だれもが持っている、話下手になってしまうある一つの要素とは?(これを意識するだけで話し方で他の人たちとの差をつけられます)

 

人と気楽に話をするための方法とは?(1日あればすぐにできるようになります)

 

思い通りに話せるようになるためにあなたが向かうべき心の姿とは?(この問題は日本の教育上影響を受けるのは仕方ありませんが、あなたは特に影響されているために話せないのかもしれません・・・)

 

あなたが今より一段上の会話力を身につけるためにやるべきたった1つの方法とは?(一歩一歩確実に話す力を身につけていき、楽しく会話できるようになってください。小さな一歩も、繰り返し行うことでどんどん会話力が磨かれます)

 

話し上手な人のある3つの要素とは?(つまり、あなたも同じことをすればいいのです。そして話し上手になってください)

 

自信がない話し方になってしまう6つの要素とは?(そしてこれを克服することで、笑って話せるようになります)

 

あなたが心の底から他人を信じて、そして相手もあなたを信じてくれる、打ち解け合う関係になる方法とは?(相手を信じることで本当の良い人間関係が築けます。相手からの信頼も得られることができれば距離を縮めることは簡単です)

 

自己中心的な話し方をしないで済むようになるための方法とは?(自己中では当然だれにも好かれません・・・。これは自分では気がつきにくいことなので、自分自身に自問してみてください)

 

人の視線を気にしてしまい、話せなくなってしまう3つの原因とその解決法とは?(だれとでも堂々と話せるようになるためにそしてあなたが楽しく会話できるようになるために、知っておいてください・・・)

 

だれとでも普通に会話できるようになるために意識しなくてはいけない1つのポイントとは?

 

他人と話をしてもストレスを溜めず、楽しいと思えるようにするための方法とは?(これができるようになると相手がだれであっても会話が楽しくなります)

 

”表現力豊か”な話し方をするための方法とは?(聞いていて楽しい話をあなたがしているだけで、相手はあなたのことを気に入って、好きになってくれます)

 

あなたが話したいことだけを話し、その話を相手がずっと聞き入ってしまう方法とは?(もちろん相手に嫌がられず、むしろ好意的になってもらうための方法です)

 

などなどがこのマニュアルの内容です。

 

これらの方法をどれかひとつだけでもマスターしてもらえれば、それだけで会話力が身に付きます。

 

「内容が多いし、そもそも本当に効果があるのか?」

 

と思われたかもしれません。

 

確かに内容が多くて大変だと思うかもしれませんが焦る必要はありません。一つひとつ丁寧にあなた自身の話し方に反映させていけばいいのです。

 

そしてあなた自身の話す力が身に付いていることを、人との会話を通して実感してください。

 

また、話し方教室などとは違って良いところが他にもあります。それは”教室を開いている人”の都合なんか関係ないことです。

 

そういう場所に行く人が多いのか少ないのかわかりませんが(私は行っていないので・・・)、確実に言えることは”あなた一人のために”は開いてはくれないということです。

 

どんなにやる気がある日であっても、その時にあなたに合わせてくれるわけではありません。当たり前ですが日程は決まっていますから・・・

 

話し方教室を開いている人の一方的な都合にあなたが合わせる必要があるのです。

 

このマニュアルならいつでも、好きな時に、あなたの都合で取り組めます。

 

しかし、それだけではありません。

 

 

ここまで読んでいただいた

あなたのために・・・

 

このサイトから『自宅で一人で出来る口下手改善術「口下手改善プログラム」 』をご購入されますと、当サイト”限定の無料特典”をお受け取りいただいています。

 

無料特典1.「どうすれば人間関係が上手くいくのか」

 

人間関係を良くするための話し方、聞き方、対応の仕方、考え方をまとめたマニュアルです。これだけでもあなたのコミュニケーションスキルが上達します。

 

まず意識しておくことは対人関係が悪く事を避けることです。恨みは積もり積もっていきます・・・
・相手があなたを否定しても、本当に否定しているのはあなたではないのです・・・。その”理由”とは?
あなたと相手の関係が良くなり、楽しい会話をするために必要なたった1つのポイントとは?
・人それぞれ関心事は違いますが、そのときにあなたが考えなくてはいけないこととは?
会話上手になりたいのやってしまう間違いとは?
・人と同じように話すことも話し上手になるために必要かもしれませんが・・・知らずに誤った方向へと自分を追い込んでいるかもしれません。正しい相手との向き合い方とは?
どうして相手の言葉に耳を傾けることが大事なのか・・・そしてそのことで得られるあなたの本当の見返りとは?
・相手まで楽しくなる会話上手になるために、あなたがしなくてはいけないこととは?
気をつけなくてはいけない質問の仕方。そしてやってしまいがちなやってはいけない「質問するときの話し方」とは?
・相手がつまらなそうなのか、楽しそうにしているのを見分けるために、あなたが目を光らせるべきポイントとは?
あなたにとって仲良くしやすい人、仲良くしづらい人の違いは?(その違いを見分ける方法を身につけてください)
・相手との関係を深めるためにしなくてはいけないこととは?
いきなり仲を深めようとしてやってしまう間違いとは。それは必要ないのに必要だと思っていることが問題です・・・。そしてやらなくてはいけないこととは?
・これを意識して使えば関係が良くなるのに、自分に自信がない人は無意識に避けている重要な話し方とは?
調子に乗ってしまい、後から後悔することになる話し方?
・相手があなたに話しかけてもらいたくなる方法とは?

相手を不安にさせず、安心させて心を開かせる話し方をするためにやるべきことは?
・あなたが気楽に話せるようになるために覚えていてもらいたい相手の心理とは?
他人に気後れせずに会話するために、そして対等に会話するために相手を特別視してはいけない。その意味とは?
・どうしても話せない・・・と考えるのはあなたの話し方の技術が問題なのではありません。その理由と、解決法とは?
嫌われず、しかも好かれるようなるためにする話し方とは?
・相手の自尊心を満たして、あなたが相手から好かれるための方法とは?
仲良くなった相手と今後も良い関係を続けるための方法とは?

無料特典2.「嫌い・苦手な人への対処法」

 

あなたを苦しめようとする相手への話し方です。自分自身の身を守るために、そしてあなたが付き合っていきたい人とだけ付き合っていけるように、相手を選ぶということもできるようになってください。

 

相手からの敵意を和らげるにはどうすればよいのか?
・どうしても会話が弾まないときには相手の関心事を見抜かなくてはいけません・・・そうすることの意味とは?
あなたに対して攻撃的な態度を示す相手を黙らせるにはどうすればいいのか・・・そのための具体的な方法とは?
・誤っているのに、延々と怒られることはないですか・・・?その問題を解決するための方法とは?
相手の主張が意味の無い空っぽなものだと見抜き、黙らせる方法とは?
・嫌味なことばかり言ってあなたをストレスに晒す相手への対処法とは?
まともに取り合ってはいけない相手、そしてその対応をするために必要な話術とは?
・嫌な相手には、相手が口にしたことをそのまま返せばいいのです・・・その意味と効果とは?
すぐ感情的になって迷惑な人への黙らせ方とは?

無料特典3.「人を動かす説得術」

 

説得という話術に関する特典です。これを使ってあなたの会話力の向上に役立ててください。

 

説得の使いどころ。そして説得術は家の中にいようと、どこにいようと日々使っている話術です・・・その意味とは?(このことをわかっていないとだれもあなたの言葉に耳を傾けてくれなくなります・・・)
・説得の肝になる要素とは?(この要素を押さえておくだけで説得力がある言葉になります)
強力な話術である説得の注意点です・・・その意味とは?(説得はどこでも使えるのですが、それだけに悪用厳禁なのです・・・)
・人はあることをものすごく嫌がります・・・。それを相手に求めないだけでもあなたの言葉に相手は「はい」と言ってしまう確率が上がります。その具体的な方法とは?
説得はお互いのためになり、そうすることで相手に「Yes」と言わせたのに、あなたも相手から好かれるのです。その方法とは?
・大昔から人が「Yes」と言ってしまうある3つの要素があります。つまり、だれもが首を縦に振る要素は決まっています・・・その要素とは?

無料特典4.「話し方テクニック」

 

会話力を高めるための方法をご紹介します。簡単に使えて、心理的に効果がある話し方ができるようになります。

 

いつだって話すときに覚えておくべき法則・・・これを理解しておくだけで会話力が上がります、そのためのたった一つの法則とは?
・相手に違和感を持たれずに意見を主張する方法とは?(そうすることで相手から敵意を向けられずに言いたいことを言えるようになります)
相手があなたの話に譲歩してしまう話し方とは?(この方法は説得するときにも使えます)
・あなたの話したいことを自然と相手が聞いてしまう方法とは?(この話し方で相手は自然とあなたの話に引き寄せられてしまいます)
適当に話しているのに、親近感を持ってもらう話し方とは?
・相手からの信頼を引き出す方法とは?

 

まずは「口下手改善プログラム」を使って人と会話することに困らないだけの会話力を手に入れてください。そして特典も併用してさらにコミュニケーション能力を高めてください。

 

・自宅で一人で出来る口下手改善術「口下手改善プログラム」227ページ
・無料特典 どうすれば人間関係が上手くいくのか PDF80ページ
・無料特典 嫌い・苦手な人への対処法 PDF20ページ
・無料特典 人を動かす説得術 PDF35ページ
・無料特典 話し方テクニック PDF15ページ

 

次に進むかどうかは、あなた次第です。でも、必ずあなたのためになるものだと私は信じています。

 

「口下手改善プログラム」はリスクゼロです。

 

ここまでこのお話にお付き合いいただいたあなたが、ご自身の話し方の改善について真剣にお考えであることはわかっています。

 

あとは行動するだけです。

 

 

 

 

あなたの成功をお祈りしています。

 

 

 
トップページ 話し方の技術 聞く技術 会話上手に 信頼を築く